The following two tabs change content below.
福田祐次
15歳よりギターを始め大学へ進むも音楽の道を諦めきれず 大学を中退し音楽の専門学校へ。 卒業後バンドやアーティストサポート、デモンストレーター、 レコーディング、講師業など幅広く活動。 音楽業と並行しブログにて音楽関連の記事で ライブドア編集部賞を受賞、 バンドマンや起業家などに向け ビジネスセミナーを開催するなど多角的に活動中。 日本酒と魚料理をこよなく愛する。
LINEで送る
Pocket



洋楽のかっこいいベースリフを一挙公開

今まではギタリストらしくギターリフがカッコいい曲を独断と偏見で選んできましたが、
今回はギタリストなのにベースリフがカッコいい曲をまたまた筆者の独断と偏見で5曲選んで紹介していこうと思います。
ベーシストが選ぶベースリフがカッコいい曲とは少し違ったものが出てくるのではないかと思っておりますので楽しみながら最後まで読んでいただけたら幸いです。

THE WAY / Me’shell Ndegeocello

一つ目に紹介するのはMeshell Ndegeocelloという女性ベーシストの曲です。彼女はベーシストでありシンガーソングライターでありラップなどもこなすマルチクリエイターなのですがとにかくグルーヴ感が気持ちはいい曲ばかりです。中でもこの曲のリフはフレーズの音の切り具合なども絶妙で聴いていると自然に体が動いてしまいます。

Still A Friend Of Mine / INCOGNITO


次に紹介するのはINCOGNITOというグループのStill Friend Of Mineという曲です。筆者はこの曲を聴いた時にすごい衝撃を受けたのを覚えています。
ベースラインがぐねぐねとメロディラインのように動いているではありませんか!そしてそのまま曲へ突入してなんともオシャレな感じに!
ベースといえば曲のボトムを支えるというのが通例ですがこのベースリフはボトムを支えながらもメロディアスさも兼ね揃えている素晴らしいリフなのです!

Let’s Groove / Earth, Wind & Fire


この曲は聴いた事がある人も多いのではないでしょうか?ひたすらリフで曲のグルーヴ感を作り出しています!日本を代表するポップスバンド DREAMS COME TRUEの「決戦は金曜日」のベースラインはこの曲をモチーフにしたことでも有名ですね!シンプルなだけに聴いている人をのせるのが難しいように思いますがそこはさすが!の一言に尽きますね!

I Want You Back / The Jackson 5


言わずと知れたJackson 5の楽曲ですね!有名な話ですがこの曲のベースはJames Jamersonというベースの神様と言っても過言ではないベーシストが弾いています。
しっかりと支えながらもまるで歌っているかのようなこのベースラインはベーシストであればコピーしておきたい一曲なのではないでしょうか!
改めて記事を書くために聴きましたがベースラインだけでご飯3杯はいけそうです!

What’s Going On / Marvin Gaye


最後に紹介するのはR&B楽曲では1、2を争うほど有名なこの曲です!
ベーシストは先ほど紹介したJames Jamerson!やはり素晴らしいベーシストですね。
I Want You Backとは違ったタイプの曲なのにこちらでもボーカルに寄り添って歌っているかのようなベースラインです。シンプルですがこの雰囲気、タイム感を出すのはなかなか至難の技ではないでしょうか?
とても心地よいベースですね!

最後に

今回はギタリストが独断と偏見でベースリフのかっこいい曲を選んでみましたがいかがだったでしょうか?
普段はギターを弾いていますがベースってかっこいい楽器だなと常々思っています。
まだまだかっこいいベースリフの曲はたくさんありますのでまた紹介していきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
福田祐次
15歳よりギターを始め大学へ進むも音楽の道を諦めきれず 大学を中退し音楽の専門学校へ。 卒業後バンドやアーティストサポート、デモンストレーター、 レコーディング、講師業など幅広く活動。 音楽業と並行しブログにて音楽関連の記事で ライブドア編集部賞を受賞、 バンドマンや起業家などに向け ビジネスセミナーを開催するなど多角的に活動中。 日本酒と魚料理をこよなく愛する。