The following two tabs change content below.
福田祐次
15歳よりギターを始め大学へ進むも音楽の道を諦めきれず 大学を中退し音楽の専門学校へ。 卒業後バンドやアーティストサポート、デモンストレーター、 レコーディング、講師業など幅広く活動。 音楽業と並行しブログにて音楽関連の記事で ライブドア編集部賞を受賞、 バンドマンや起業家などに向け ビジネスセミナーを開催するなど多角的に活動中。 日本酒と魚料理をこよなく愛する。
LINEで送る
Pocket







最初に買うべきエフェクターは?

何を買ったらいいかわからない人向け

今日は僕も大好きなエフェクターについて、
特に最初に買うべきエフェクターは何か??というのを考察していきたいと思います。

明確にこのエフェクターが欲しい!と決まっている人は勿論それを買うべきだと思いますが、

「エフェクターに興味があるけど何から買ったらいいか分からない…」

という人はまずマルチエフェクターを買ってみると良いのではないかと思います。

それも大型の複雑なものではなく小さなマルチエフェクター、
例えばZOOMのマルチエフェクターなどが良いのではないかと考えます。

なぜマルチエフェクターなのか??

マルチエフェクターは音の出るカタログだと考える事ができます!

例えばエフェクターを扱ったことが事がない人にとっては
同じ歪みエフェクターに分類されるオーバードライブ、ディストーション、ファズの違いを
言葉で説明しても中々イメージしづらいと思います。

また、コーラスやディレイ、フェイザー、トレモロ、フランジャー、コンプレッサーなど
各種エフェクターも言葉では分かりづらいですよね。

かといって一つずつ買っていてはお金もかかるし、
お店で試奏しようにも全種類試すには時間がかかってしまうし、
ゆっくり落ち着いたところで細かくつまみをいじってみたいとも思うと思います。

そこでマルチエフェクターの出番です!

マルチエフェクターは代表的なエフェクターをほぼ試せる便利なエフェクターなのです!

しかも最近のマルチエフェクターは同じオーバードライブでも
BOSSのOD-1やIbanezのTube Screamerなど歴史的に代表的な機種のモデリングが入っているものが多く、
弾き比べができてしまうんです。

最近のマルチエフェクター自体も音クオリティーがとても良いものが多いので
そこで気に入るものや自分の演奏に必要なものを見つけてそのまま使うも良し、
または楽器屋さんに行ってコンパクトエフェクターの実機を試すも良し!

これを書いている僕自身も最初は高校の時に友達から千円で買ったZOOMのマルチエフェクターでした!
そこで色々なエフェクターの効果を知り、組み合わせたらどうなるか?とたくさん実験もしましたし、
作り込んだ音をそのまま初ライブである学園祭でも使いました(^^)!

もし何を買ったらいいかわからない、エフェクターってどんなものがあるのか知りたいという人は
マルチエフェクターを最初に買ってみると良いかもしれませんね(^^)/

音楽活動に役立つ最新情報を
お届けします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
福田祐次
15歳よりギターを始め大学へ進むも音楽の道を諦めきれず 大学を中退し音楽の専門学校へ。 卒業後バンドやアーティストサポート、デモンストレーター、 レコーディング、講師業など幅広く活動。 音楽業と並行しブログにて音楽関連の記事で ライブドア編集部賞を受賞、 バンドマンや起業家などに向け ビジネスセミナーを開催するなど多角的に活動中。 日本酒と魚料理をこよなく愛する。