The following two tabs change content below.
福田祐次
15歳よりギターを始め大学へ進むも音楽の道を諦めきれず 大学を中退し音楽の専門学校へ。 卒業後バンドやアーティストサポート、デモンストレーター、 レコーディング、講師業など幅広く活動。 音楽業と並行しブログにて音楽関連の記事で ライブドア編集部賞を受賞、 バンドマンや起業家などに向け ビジネスセミナーを開催するなど多角的に活動中。 日本酒と魚料理をこよなく愛する。
LINEで送る
Pocket



ミュージシャンに飲み会は必須!?

こんにちは!ギタリストの福田祐次(@fukusuke2578)です!(^^)

今回はほんわか記事でいきたいと思います!(^^)
肩の力を抜いてのんびり見ていただけたらと思います!!(`_´)ゞ

様々なシーンで業種に限らず「飲み会」というものがあると思いますが、
ミュージシャンやバンドマンも例外ではなく、むしろ飲み会が比較的多い人種です。

だいたいミュージシャンやバンドマンの人たちは初顔合わせの人でも、何度も会った事がある人でも別れる時の合言葉は、、

「ぜひ今度飲みましょう!」

です(`_´)ゞ

飲み会の目的は様々

ミュージシャンやバンドマンは

打ち合わせをしては飲み、、、
スタジオに入っては飲み、、、
ライブ前のリハーサル後に飲み、、、
ライブ後には打ち上げで飲み、、、

もちろん全ての人や場合がそうではないのですが、とにかく何かあればみんなで飲んでいるような気がします(^^)

それは、
飲みながら打ち合わせをすればお互い言いたい事を和やかに話ができる!
とか
スタジオに入った後に今日の反省点をみんなで話し合う!
とか
ライブ前に一致団結する為、そして緊張を緩和する為!
とか
ライブ後に対バンしたバンドの人たちと仲良くなるため!
とか…
人それぞれ色々な考えがそこには存在するかもしれませんが、、

全部まとめてしまえば、音楽をやる為にはコミュニケーションが欠かせないという事が根底にあると考えています。
バンドは一人ではできないものですし、ソロのシンガーだってサポートミュージシャンを雇ったりします。

バンド活動を前に押し進めて行く為、様々なイベントやライブに呼んでもらう為には演奏能力やパフォーマンスはもちろん呼んでくれるバンド同士のつながりやイベンターさんとのつながりが重要です。

またイベンターさんからしてもライブイベントを動かす為にはイベンターさんとバンド、ミュージシャンの団結が強ければイベントを盛り上げる士気が上がり結果として良いイベント、良いライブになる訳でして、

コミュニケーションを取る=飲み会

という方程式が成り立つ訳です(^-^)

飲み会で今までお互いが張っていた壁みたいなのが取れて仲良くなれたりするメリットがあるので、一人では成り立ちにくいミュージシャンやバンドマンには必須のイベントが飲み会なのではないでしょうか。

…中には酒癖の悪い方に遭遇する事もありますが、、、(^^;;

お酒が飲めなくてもジュースでいいのでミュージシャン同士仲良くコミュニケーションを取る機会にぜひ参加してみましょう!(^-^)/

P.S
単純に飲み会が好きな人が多いだけかもというのは否めません…m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
福田祐次
15歳よりギターを始め大学へ進むも音楽の道を諦めきれず 大学を中退し音楽の専門学校へ。 卒業後バンドやアーティストサポート、デモンストレーター、 レコーディング、講師業など幅広く活動。 音楽業と並行しブログにて音楽関連の記事で ライブドア編集部賞を受賞、 バンドマンや起業家などに向け ビジネスセミナーを開催するなど多角的に活動中。 日本酒と魚料理をこよなく愛する。