LINEで送る
Pocket



面白いミュージックビデオ!

今やYouTubeにMV(ミュージックビデオ)が載ってない音楽なんて存在していないのと同じもの・・・と言われるくらい、
MV(ミュージックビデオ)を作ることが大切になっています。
むしろ音源をCDとしてプレスに出すよりMV(ミュージックビデオ)を作る方が重要です。

この記事ではそんなミュージックビデオのアイディアとして参考になるものをいくつかあげていきたいと思います!
今回は思わず笑ってしまう面白いミュージックビデオ特集です。

岡崎体育/ミュージックビデオ

とても話題になり、バズったMVなので見たことがある方も多いのでは!?
ミュージックビデオあるあるをまとめた思わず笑ってしまうミュージックビデオです。

ただ、これは曲とリンクしている面白さですよね。
この映像にすること前提の曲作りになっています。(どちらが先かはわかりませんが。)

岡崎体育さんはこちらのMVもなかなか衝撃的でした。

こちらも曲と併せて、ですね。

打首獄門同好会 / きのこたけのこ戦争


打首獄門同好会さんもMVがとても面白いです!
先ほどの岡崎体育さんと同様、曲の面白さありきの映像になっています。

ゴールデンボンバー / また君に番号を聞けなかった

ゴールデンボンバーが面白いのはこのMVに限らず、やる事のほとんどが面白いですよね。笑

[Alexandros] / Kick&spin

かっこいい感じのMVが多い[Alexandros]ですが、ギャグっぽいMVもあります。
ちなみに彼らのMVは最後に毎回メンバーが順番で面白いことをやる映像が付いていますよ〜。

これとか痛そう・・・

L’Arc〜en〜Ciel / STAY AWAY

当時、ラルク踊ってるよ〜というCMや合成じゃん!と冷たく娘にあしらわれる寂しそうなお父さんのCMと併せてかなり話題になっていました。
公式のものがYouTubeにはないので、気になる方は是非DVDを購入して見てくださいね。

ちなみにこのDVDに入っているNEO UNIVERSEのMVも未来感が溢れていて(面白い系ではないですが)素敵な映像です。
ロボットがお酒を注いでくれる、のはまさに今出てきている技術ですよね。

最後に

いかがだったでしょうか?
面白いMVはたくさんありますね。
面白いことをやろうとするとバンドやアーティストのイメージが変わってしまうかもしれませんが、普段クールな人たちが面白いことをやっているのもギャップとして魅力になる可能性が多いにあります。

あまり真面目に綺麗に作りすぎてもつまらない…という部分があるので、たまには息抜きっぽいMVを作ってみるのもオススメです。

活動に必須のMV、どんどん作って発信していってくださいね。

あなたの音楽活動に
役立つ情報をお届けします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
福田 理沙

福田 理沙

バンサポ編集長
10代からベーシストとして国内のみならず海外でも活動。 自身の音楽活動の経験から不便だったことなどを改善するためにバンサポを作る。得意分野はWEBに関すること。目標は良いアーティストをもっと世の中に広め、活動し続けられる世の中を作ること。