LINEで送る
Pocket



音楽ニュース2018年2月14日号

こんにちは!福田理沙(@risa0616)です。

今週から音楽ニュースを中心としたマガジンを始めたいと思います。
バンドやシンガーソングライターとして活動している方にとってお役に立つ情報をお届けできればと思います。

今週の目次
1.音楽ニュース
2.今週の1曲
3.コラム
4.編集後記

【音楽ニュース】

Spotifyが作詞・作曲・編曲クレジットの表示をスタート

https://jp.residentadvisor.net/news.aspx?id=40986Spotifyがクレジットの表示を開始させるとのこと、これは誰が作ったのかが明確になる。表に出ないけれど評価されるべき人が評価されるようになる仕組みなので日本でも早く始まって欲しい。このデータを収集することによってブロックチェーン技術を使用した今後のクリエイターへの還元へも繋がっていくのかもしれない。

音楽の「CD離れ」がさらに加速、世界最大の家電量販店でもCDの販売が終了へ

https://gigazine.net/news/20180207-bestbuy-stop-cd-selling/当然の結果であるが、日本のインディーズシーンではなぜかみんなCDを作ることに未だに熱心になってしまっている。CDをよく聴く世代がファンのメインなのであれば良いと思うのだが、あまりCDとして音楽を聴かない世代へ向けて発信していきたいと思っている方達は少し活動の仕方を見直した方が良いと思う。

ラーメンから音楽ライブまで 得する定額サービス

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO26084440U8A120C1000000?channel=DF260120166489&style=1&n_cid=DSTPCS001ライブを定額で通ってもらう、というのは仕組み自体はファンクラブに入会するメリットとして利用するのはアリかと思うが、現状の上記のサービスはライブハウスが中心に動いてくれない限りはなかなか難しいかもしれない。

“ファッション×ホテル×音楽×食”が1つになった「hotel koe tokyo」をレポート

https://www.fashionsnap.com/article/hotel-koe-tokyo-report/こういった場所でもっともっとライブハウス界隈で活動する方達が出演できるようになると良い流れになると思うのだが。。。
ライブハウスだけでなく不特定多数の人に音楽を聴いてもらえる場所がどんどん増えていけば良いと思う。

落合陽一×小山拓也「バンド『ヤバイTシャツ屋さん』と、アニメ『寿司くん』の映像作家としての“セルフプロデュース力”の秘密」

http://wpb.shueisha.co.jp/2018/02/03/99014/めちゃくちゃバズったMVがあんなに低予算だったとは驚き。というのも含めて今後はもっとセルフプロデュースの時代になっていくので自分達でプロデュースしていくか、またはマネージャー的なビジネス的な観点で考えられる存在を仲間として迎えて活動するのか、どちらかになっていくかと思う。
主に私は今マネージャー的存在として活動をサポートさせていただいている。
この流れはもっと加速していくはずだ。

【今週の1曲】

言わずもがな、シンディー・ローパーの代表曲。
このように静かな曲で盛り上がっている訳ではないけれど、サビ感がある曲を作るのってなかなか難しいなと思ったので。
過去の名曲を知ることは大事なことですから、良いところは盗め!と考えています。

【コラム】

あるテレビドラマを見てふと思ったことがある。言ってしまえば内容としてはただの恋愛ドラマなのだが、主人公のことをどうしてこんなに応援してしまうんだろう?と。どうして片思いの相手と結ばれたことにこんなに嬉しい気持ちになるのだろう?と。友達でもなければ実在しない人物なのに。
それはうまくいくまでの過程でどん底の場面や悲しい気持ちを味わっている主人公を見ているから、ということに気づいた。
つまり未完成である主人公に感情移入して、いつの間にか応援してしまっている。その未完成である部分も共有してくれているからなのだ。
これは音楽・バンド活動においても応用できて、どれだけお客さんを巻き込めるか?というところに繋がる。
しかし注意したいのが、ではダメダメなところをお客さんに見せて良いのかというとそれは違う。バランス感覚が大切なのである。

【編集後記】

どんな内容ならば皆様のお役に立てるのか?模索中です。こんな企画が欲しい、こんなことを知りたい、等のご意見がありましたら、ぜひTwitterのDMでも何でも良いのでお待ちしております。

あなたの音楽活動に
役立つ情報をお届けします!

Twitter で
The following two tabs change content below.
福田 理沙

福田 理沙

バンサポ編集長
10代からベーシストとして国内のみならず海外でも活動。 自身の音楽活動の経験から不便だったことなどを改善するためにバンサポを作る。得意分野はWEBに関すること。目標は良いアーティストをもっと世の中に広め、活動し続けられる世の中を作ること。